FC2ブログ


コンテンツに目的の情報がないときは
抜け毛対策 シャンプー
髪 悩み 相談
などと検索してみてください。
Google

髪 質 悩み

抜け毛対策を考えるには、まずは抜け毛の原因を探し出す必要がある。実は抜け毛には個人差がある。「なぜ、あの人は抜け毛じゃないのに、自分は抜け毛なんだろう。」と悩んでいる人も大勢いると思いますが、抜け毛になるのにもそれなりの原因があるのである。その理由をまとめてみましょう。
抜け毛対策には、まずはその抜け毛の原因を知らなくてはなりません。まず第1に上げられるのは、遺伝的要因である。親が抜け毛だと将来的には子供も抜け毛になると心配することも多いである。しかし実は遺伝的要素は関係はしますが、抜け毛そのものが遺伝するというよりは抜け毛になりやすい体質を受け継いでいるといったほうがいいと思う。それには男性ホルモン(テストステロン)が大きく関係している。
抜け毛の原因となる男性ホルモンとは、テストステロンである。これは、男性の場合、主に睾丸から分泌されるもので、20歳代の男性に多く、歳とともに減っていくる。このテストステロンが多すぎると脱毛が起こります。また、髪の毛を生成する毛包組織がテストステロンに過敏すぎる場合は、男性ホルモンが多すぎなくても脱毛が起こります。
抜け毛対策のためには、詳述は避けますが、テストステロンを中心としたさまざまな原因物質を抑えることが大切である。これらを抑制するためにはフィナステロイドや、ノコギリヤシ、アゼライク酸などの成分が有効とされている。現在ではいろいろな薬に配合されている。


髪質のはなし
人によって髪質はいろいろやけど、硬い人、柔らかい人、ストレートな人、くせ毛の人と千差万別ばい。 それぞれの髪質はどぎゃん仕組みになっとるけんしょうか。 まっすぐストレートかくせ毛になるかは毛根の形で決まるそうばい。 ストレートの人の毛根は ...(続きを読む)



モテまくりの生活をしてみたい・・。

スポンサーサイト




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑